景色を違う角度から楽しむ|ドローン空撮の魅力を徹底解剖

生涯のスポーツとして

サーフィン

安全性と基礎を身につける

この数年で、サーフィンがスポーツとして注目されるようになりました。特に、2020年東京オリンピックの追加種目として決定し、日本サーフィン連盟が日本オリンピック委員会へ正式加盟となりました。今後は、サーフィンを取り巻く環境も大きく変わり、サーフィンを楽しむ人が増えてくることが予想されます。このような環境の変化により、これからサーフィンを始める方や、始めてまもない方向けのサーフィンスクールが人気となっています。特に、サーフィンを始めたいけど周りにやっている人がいなかったり、始めたけど基本やルールがよく解らない方にはサーフィンスクールがおすすめです。人気を集めている理由は、初心者が手ぶらで行っても安心して始められることです。道具を揃えたり、海まで運ぶ必要がありませんし、道具を買いそろえる経済的負担も少なく済みます。また、日本サーフィン連盟が公認するインストラクターの指導方法が徹底されてきたのと合わせて、サーフィンスクールの安全性が高まってきたことです。指導方法が確立されたため、早い人はその日のうちに波に乗れてしまうこともあります。最初に基礎を学べば、サーフィンの醍醐味をすぐに楽しむことができます。しかしながら、自然を相手にするスポーツですので、海と天候に対する知識やサーフィンのルールも知ることも安全のため大切です。その点でも、サーフィンスクールは、技術だけでなく座学や講習にも力をいれています。そのような、講習会などに参加することで、同じレベルの人と出会えることも楽しみのひとつです。いずれにしても、サーフィンスクールは、親切丁寧な指導とカリキュラムにより、キッズからシニアまで生涯のスポーツとして楽しむきっかけとなります。